地元名物・盛岡冷麺と焼肉の人気店

ぴょんぴょん舎盛岡駅前店

動物性脂肪をスープから除去。ヘルシーさも魅力の「盛岡冷麺」
動物性脂肪をスープから除去。ヘルシーさも魅力の「盛岡冷麺」

焼肉と、盛岡の三大麺である盛岡冷麺をメインとする人気レストラン。お店の人気&おすすめメニューは、盛岡冷麺。盛岡冷麺は、盛岡の麺職人の青木輝人氏が昭和29年に「食道園」開店の際、朝鮮半島に伝わる咸興冷麺と平壌冷麺を融合させて、独自の製法で創作したのが始まりといわれる、地元民馴染みの麺料理。数ある冷麺の中でも、ぴょんぴょん舎の盛岡冷麺は、厳選した小麦粉と馬鈴薯でんぷんを独自の配合で練り上げた自家製麺と国産の牛肉と牛骨、鶏ガラのだしが効いた濃厚な旨みのあるスープ、そして乳酸発酵の旨みと酸味、唐辛子の辛味が特徴の自家製の冷麺専用キムチが三位一体となって生み出す逸品。つるっとした喉ごしとコシのある麺が、スープや具材の旨味や味わいに絶妙に絡み合い、一度食べたらクセになること間違いなしのメニューで、キムチは辛味別・中辛・特辛・激辛 の4種類の量で辛さ調節ができるので、自分に合った辛さで食べられるのもうれしい。

辛味を和らげる季節の果物をトッピングしているのも特徴
辛味を和らげる季節の果物をトッピングしているのも特徴

また、冷麺と同じく人気の焼肉メニューも豊富。「できるだけ多くのお客様に、おいしいお肉を食べて頂きたい。」という想いの下、銘柄にはこだわらず、老若男女がおいしく食べられる素材を厳選して提供している。辛いダレがしみ込んだ伝統的な焼肉の味わいと肉質に合う薬味をつけながら肉本来の旨味を堪能できる2種類の食べ方で楽しむことができるのも魅力。焼肉を冷麺と一緒に食べて、両メニューの味わいを堪能するのが盛岡式の楽しみ方だそう。
子ども達や地球上に生きるあらゆる生物のため、命の本質である水を汚さないことを目的に、界面活性作用を持つエネルギー水(創生水)を使用し、洗剤を使用しない厨房を実現したりと環境配慮の行き届いた店づくりも徹底している。盛岡駅に来た際には、是非一度は立ち寄りたい、地元の有名店だ。

JR盛岡駅の地下通路を出てすぐにあるお店
JR盛岡駅の地下通路を出てすぐにあるお店

運営元は、レストラン事業や食関連の通販事業を展開する株式会社中原商店。駅から徒歩数分の好立地にあるビルの3フロアがお店となっており、1階と2階は一般客を中心とした客席、3階は一般客、団体観光客等の予約席があり、一人客から団体客までゆっくり食事ができる空間が広がっている。

ぴょんぴょん舎盛岡駅前店
所在地:岩手県盛岡市盛岡駅前通9-3 
電話番号:019-606-1067
営業時間:11:00~24:00(ラストオーダー23:00)
定休日:なし

http://www.pyonpyonsya.co.jp/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ