歴史情緒を感じる自然豊かな憩いの場

盛岡城跡公園(岩手公園)

盛岡城跡公園(岩手公園)
盛岡城跡公園(岩手公園)

三戸から不来方の地に居城の移転を決定した、盛岡藩初代藩主である南部信直が、1597(慶長2)年に嫡子利直を総奉行として築城を開始し、翌1598(慶長3)年の正式許可の後、築城工事が本格的に進められたという盛岡城。その城跡を1906(明治39)年に岩手公園として整備し、さらに2006(平成18)年には、開園100周年を記念して「盛岡城跡公園」と名称を変更した公園。公園には、歴史を感じる石垣や土蔵、石川啄木や新渡戸稲造など著名人の文学碑がある他、梅林や桜林、満開の藤やアジサイが見られる池などの自然、さらにイベントが行われる多目的広場があり、市民の歴史を感じる憩いの場として親しまれている。

盛岡城跡公園(岩手公園)
所在地:岩手県盛岡市内丸1-1-37
電話番号:019-681-0722
http://www.moriokashiroato.jp/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ