ライフスタイルコラム

盛岡駅西通に住む3世代ファミリーの平日

岩手県の県庁所在地であり、西側に一級河川雫石川をもつ自然にも恵まれた盛岡エリア。駅周辺には、交通機関だけでなく、商業施設や行政機関も充実しています。今回は、そんな盛岡駅周辺に暮らすファミリーの平日をご紹介します。

時計

7:00

起床・雪かきの必要ない朝

Image photo
Image photo

目覚まし時計の音で快適に目覚める。前に借家に住んでいたときは、毎朝の雪かきが重労働だった。 マンションに引っ越してからは、駐車場も屋根付き&ロードヒーティングで手入れもラクチン。ゆとりを持って朝の支度が出来るように。

時計

8:00

お見送り・買い物

駅ビル「フェザン」
駅ビル「フェザン」

パパが仕事に行くのを駅まで送る。 同居しているおばちゃんに息子をあずけ、ちょっとしたデート気分。マンション直通の地下道を使えば雨や雪の日でもぬれずに駅まで行くことが可能。お見送りをした後、駅ビル「フェザン」の中にあるパン屋さんでパンを買って帰る。

時計

9:00

アイーナで免許更新

「アイーナ」内の「盛岡運転免許センター」
「アイーナ」内の「盛岡運転免許センター」

更新のはがきが来ていたのを思い出し、「盛岡」駅そばの「アイーナ」で自動車運転免許更新手続き。 アイーナでは、パスポートも更新できる。必要な時にすぐに手続きができて、とても便利!

時計

13:00

バスで移動

「盛岡駅」西口のバス停
「盛岡駅」西口のバス停

おばあちゃんはバスを使って、友達とお茶へ。盛岡都心循環バス「でんでんむし」は1乗車100円で、盛岡駅を起点に県庁、市役所、映画館通りなど主要なスポットを巡回している。おばあちゃんは駅周辺のバスやタクシーを使いこなして、市内どこでも自分で行ける生活をとても楽しんでいるようだ。

時計

14:30

息子と遊ぶ

Image photo
Image photo

マンション内のキッズルームで遊ぶ。雪のない季節は、近くの雫石川の沿岸を散歩するのが息子のお気に入り。 河川敷周辺には公園もあり、立ち寄って遊具で遊ぶことも多い。盛岡駅西通周辺には図書館や美術館もあり、雨や雪の日でも楽しく過ごせる。

時計

16:00

イオンで買い物

「イオン盛岡南」
「イオン盛岡南」

車で、「イオン盛岡南」へ買い物に行く。駐車場が無料なのがありがたい。「イオン盛岡南」は日常の買い物からショッピング・雑貨まで、何でもそろって便利なのでよく利用する。少し洋服を見てから、夕食の買い出しをする。

時計

18:30

夕食

Image photo
Image photo

買い物を終えて帰宅。おばあちゃんと息子がテレビを見ているのを横目に、夕食の用意。パパが駅ビル「フェザン」でデザートを買ってきてくれたので、食後のデザートも楽しんだ。

時計

21:00

3人で団らん

「中央公園」
「中央公園」

息子が眠ったあとは、大人の時間。パパとおばあちゃんと3人で、次の休日の計画を立てる。天気がよさそうなので、「中央公園」か「盛岡城跡公園」に遊びにいこうかな。お茶を飲みながら、穏やかな団らんが続く。

<一言>

盛岡駅西通に住んで感じたことは、まず、立地がとてもいいということです。パパは電車通勤なので、駅まで地下道を使うことができ、雪に影響されない生活がとても快適とのこと。 おばあちゃんは車を運転しないので、外出が減っていたのですが、駅周辺には公共交通機関も多く、バス・電車・タクシーを自由に使うことができ、自由に外出できるようになって、毎日いきいきしています。 買い物や遊びのスポットも充実しており、盛岡のいいところをぎゅっと凝縮した便利な生活をしている、と感じる日々です。